【ポメラニアンはでかい?】体重が7キロを越える事も!

こんにちは、いぬさいとです。

皆さんは一般的なポメラニアンの大きさってどのくらいあると思いますか?

もしかすると実物のポメラニアンの方が、あなたが想像しているポメラニアンよりも実は大きいかもしれません。

ポメラニアンはでかい?

ポメラニアンの大きさは他の犬種と比べても幅が広いと言われています。

つまり、小さなポメラニアンももちろんいますが、でかいポメラニアンも多いという事です。

確かにポメラニアンは超小型犬という部類にはなっていますが、結構見た目はずっしりとしていて、でかいと感じる事が多いんですよね。

「いくらでかいと言っても所詮ポメラニアンは超小型犬だろう」

なんて思う方もいるかもしれませんが、ポメラニアンの中でも本当にでかいやつは、普通の小型犬や中型犬以上の大きさになる事もあります。

なので、小さい犬を飼いたくてポメラニアンを飼った人の中には、想像以上に大きくてでかいポメラニアンに成長してしまい、後悔するという人もいるかもしれませんね。

これからポメラニアンを飼う予定の人は、でかいポメラニアンもいるという事をよく理解しておいてください。

平均体重

ポメラニアンの平均体重は1.7キロ~3.7キロ程度だと言われていますが、この数値はあくまでも平均です。

先ほども話した通り、ポメラニアンは小さいポメラニアンとでかいポメラニアンのサイズの幅が広いです。

5キロを越えるポメラニアンも普通にいますし中には7キロ、8キロを越える事もあります。

平均体長

ポメラニアンの平均体長は17センチ~23センチくらいです。

ただ、平均体重と同じようにこの数値も上回る事もよくあります。

問題なのは体長が平均程度の大きさなのにも関わらず6キロ以上の体重になってしまうポメラニアンです。

体長が短いのに重いという事は、それだけポメラニアンが肥満気味という事になります。

あまりにもポメラニアンが太ってしまうと、それだけ健康状態にも悪影響を与えてしまうのでなるべく理想の体重に近づけるように食生活や散歩の頻度を調節したいですね。

ポメラニアンはでかいと大変?

でかいポメラニアンを育てるのは大変なのかどうかについてですが、基本的に小さなポメラニアンとしつけの方法などは変わりません。

ただ、やはりでかいポメラニアンの方が体力が多く、運動量も多いので、散歩の距離や頻度が小さなポメラニアンよりも多くなってしまうかもしれません。

またでかいポメラニアンは力も強いので、リードを引っ張るのが少し大変かもしれません。

体重は大型犬よりも軽いので、連れて歩くぶんには問題はありませんが、ポメラニアンの性格はろにかく元気で走り回る事が多いので、小さなお子様や力の弱い女性の方だと散歩で体力を使うかもしれません。

ほかにも、でかいポメラニアンは吠える声も大きいです。

小さいポメラニアンはキャンキャンといった小型犬らしい可愛い鳴き声でっすが、でかいポメラニアンはウォンウォンという響くような声で鳴く事が多いです。

そもそもポメラニアンは沢山鳴いてうるさい犬種でもあるので、騒音がNGな環境で過ごしている人にとっては少し厳しいかもしれませんね。

大きさについて

いくらでかいポメラニアンと言えども、その姿は見た目以上に大きく感じるという事は少ないです。

どういう事かと言うと、ポメラニアンは元々骨が極端に細く、体の体積のほとんどは身にまとっている毛が占めているという事です。

水に濡れると分かりやすいのですが、見た目がでかいと感じるポメラニアンでも、毛のフワフワ感が無くなると、ヒョロヒョロのワンちゃんになります。

体重は増えても意外と小さいのかもしれませんね。

デカポメの特徴

でかいポメラニアンは通称デカポメとも呼ばれ、意外と

「小さいポメラニアンよりも良い!」と思っている方も多いようです。

確かにデカポメは小さいポメラニアンには無い特徴というのもいくつかあるので、そういった部分で魅力を感じる人もいるのかもしれませんね。

【デカポメの特徴】体重や寿命は?どのくらい大きくなるの?

まとめ

いかがでしたか?

ポメラニアンという犬種は確かに超小型犬という部類に属していますが、中には体重が10キロを越えるような超でかいポメラニアンも存在しています。

それだけサイズの幅が広いという事ですね。

でかいポメラニアンは小さいポメラニアンよりも散歩の時間が長くなったり、リードを持つのが疲れるという事もあるので、大変だと感じる事もあるかもしれませんが、デカポメにも大きいからこそ味わえる魅力というものもあるので、

「ポメラニアンをこれから飼いたい!」

と思っている方はあえて成犬のでかいポメラニアンを選んでみるのも面白いかもしれませんね。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加