【ポメラニアンを飼う前に必要なもの】これだけは絶対に準備しろ!

こんにちは、いぬさいとです。

「これからポメラニアンを飼おう」と思っている方の中には、何から準備して良いのか分からないという事も多いのではないでしょうか?

今回は、ポメラニアンを飼う前に必要なものや準備する事を詳しく解説していきたいと思います。

ポメラニアンを飼う前に

ポメラニアンを飼う前には、必ず必要なものがそろっているかどうかを確認しましょう。

たまに「犬を買ってから準備すればいいや」と考えている飼い主の方もいますが、必要なものの中には、毎日使う物や、無くては困るものも多いです。

場合によっては愛犬にストレスを与えてしまう原因にもなるので注意してください。

特に子犬のポメラニアンは、性格環境が整っていないとしつけに悪影響なものもあります。

出来れば、ポメラニアンを買う前に必要となる物は全て揃えておきたいですね。

ポメラニアンを飼うのに必要なもの

ケージ

まずはポメラニアンが安心して過ごせるケージを準備しましょう。

ポメラニアンは、ある程度飼い主に干渉されない空間を欲しがる傾向があるので、犬専用のハウスとしてケージを屋内に設置してください。

どんなケージがポメラニアンに適しているかについては下の記事を参考にして下さい↓

【ポメラニアンのケージは何がおすすめ?】大きさに注意! の記事はこちら

ベッド

ベッドに関しても、ケージ内を安心できる環境にしてあげるのに必要です。

ケージ内がポメラニアンにとってリラックスできる場所でないと、ケージ自体に入る事が無くなってしまいます。

ポメラニアンになるべく早く、「ここは自分の部屋だ」と認識してもらう為にもベッドの設置は優先的に行いましょう。

どんなベッドがポメラニアンに良いのかについては下の記事を参考にして下さい。↓

ポメラニアンにおすすめのベッド【5選】の記事はこちら

ドッグフード

ポメラニアンを飼う前にドッグフードは準備しておくのに必須なアイテムですね。

言わずもがな、ドッグフードが無ければポメラニアンも餌を食べる事が出来ないのでお腹を空かしてしまいます。

選ぶ際には小型犬か超小型犬を対象としているドッグフードを選んでください。

もし子犬のポメラニアンを飼うのであれば、子犬用を選んでくださいね。

トイレシート

トイレシートもポメラニアンにとっては必須です。

なるべく早いうちからトイレトレーニングを行う事によって、今後の生活のしやすさも変わってきます。

ポメラニアンに「このシートがトイレなんだ」と認識させる為にもトイレシートを活用してしつけを行うのは重要です。

リード&ハーネス

散歩をさせるのに必要な、リードとハーネスを準備しましょう。

これがなければ、ポメラニアンを外に出す事は出来ないので、ストレスがどんどん溜まってしまい、無駄吠えなどの原因にもなります。

よくポメラニアンに対して、ハーネスではなく、首輪を装着してしまっている飼い主さんがいますが、危険なので止めて下さい。

ポメラニアンに首輪を着けてはいけない理由に関しては、下の記事で解説しています。↓

【ポメラニアンに首輪は絶対ダメ!】リードはハーネスに着けて! の記事はこちら

おもちゃ

おもちゃは単なる暇つぶしの道具ではなく、飼い主との信頼関係を築くのに必要だったり犬のストレス発散にもなるので準備しておいて損は無いです。

特に子犬の時期というのは好奇心旺盛で、色んな物に噛みついてしまう可能性もあるので、ポメラニアンを飼う前におもちゃを準備して

「これは噛んでも良い物だよ」という事を伝えていきましょう。

シャンプー

意外と忘れがちなのが、ポメラニアンの体を洗う際に使用するシャンプーです。

ポメラニアンは先祖が雪国に住んでいた事もあり、毛質がダブルコートと呼ばれる2段構造になっています。

つまり他の犬種と比べ、空気が通りにくく皮膚が不衛生になりやすいので、特にシャンプーには気を使いましょう。

ポメラニアンにおすすめのシャンプーに関しては下の記事を参考にして下さい。↓

ポメラニアンに合うシャンプーのおすすめはどれ? の記事はこちら

ペット専用ブラシ

ポメラニアンはその毛質上、抜け毛も多い為、適度にブラッシングが必要です。

人間用のくしでも代用出来なくはないですが、あまり柔らかすぎると毛を取るのが難しいのでペット専用のブラシを準備しておくのをおすすめします。

準備する事

ここまでポメラニアンを飼う前に必要なものを解説してきましたが、これらを揃えただけでは完璧とは言えません。

今まで犬を飼っていたのであれば問題はありませんが、欲しいと思って買ったポメラニアンが人間が過ごすのと同じ環境で生活できるとは限りません。

ポメラニアンを飼う前には、以下の事を注意して快適に過ごせる環境を事前に準備してあげて下さい。

安全を考慮

まずはポメラニアンにとっての安全を考慮してあげる事です。

ポメラニアンは他の犬種と比べて骨細で骨折や脱臼もしやすい事から、なるべく高い段差となるものを排除してください。

また、狭くて体が抜けなくなる可能性のある隙間などは埋めるか広げるかのどちらかで対策をしてあげると事故は無くなるかと思います。

フローリングの対策

フローリングの床は犬にとって恐怖の対象です。

これは大げさではなく、肉球だけでは滑ってしまいトラウマになってしまう犬も多いので、あらかじめポメラニアンが通るのに必要な箇所にはマットを敷くなどの対策を取りましょう。

フローリングの場所は行動範囲を限定してしまうというのも一つの手です。

まとめ

いかがでしたか?

ポメラニアンを飼う前に絶対に準備しておいた方が良い必要なものをいくつか紹介してきましたが、一番重要となるのは、今後の面倒を最後まで見るという飼い主の覚悟です。

自分で検索してまでこのサイトにたどり着いて調べているあなたなら問題は無いかもしれませんが、軽はずみの「ポメラニアンが欲しい」という気持ちだけで子犬を買って捨ててしまう方も実際には多いです。

そんな事には絶対にならないように、愛犬も飼い主さんも幸せな毎日が送れるようしっかりと考えて行動してください。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加