【プーニーズの特徴】ペキニーズとトイプードルのミックス犬

皆さんは「プーニーズ」という犬を知っていますか?

ミックス犬についてあまり詳しくない方は知らないという方も多いかもしれませんが、今回はプーニーズの特徴や性格について解説していきます。

プーニーズの特徴

いぬたろう
プーニーズなんてあまり聞かないミックス犬だけど、どんな特徴をしているんだろう?
竹田和彦
見た目はほとんどトイプードルだから一目見ただけでは気が付かないかもしれないね。

プーニーズはペキニーズとトイプードルのミックス犬です。

外見的な特徴としては、基本ベースとしてトイプードルの見た目が強く反映されていますが、マズル(鼻)の短さからはペキニーズ特徴も見られますね。

ペキニーズはパグやブルドックと同じようにしわの多い犬種ですが、プーニーズにはしわがあまり見られない為、いわゆるブサカワ犬が苦手という方でも飼いやすいです。

ペキニーズの血が混じったミックス犬は基本的にしわが入り、ブサカワとなる事が多いですが、

プーニーズに関してはブサカワという印象は薄く、純粋にあどけない可愛さを持っているのが特徴と言えます。

ペキニーズとトイプードルのミックス犬の呼び方

いぬたろう
プーニーズというミックス犬は今まで知らなかったんだけど人気があまり無いのかな?
竹田和彦
いや、実はプーニーズはミックス犬の中でもかなり人気が高い方なんだよ。

プーんーずはペキニーズとトイプードルのミックス犬ですが、呼び方がブリーダーによって様々なので、あまり名前が浸透していません。

人によっては「ペキプー」や「トイペキ」なんて呼ぶ事もあるので、プーニーズという呼び方は知らなくても、ペキニーズとトイプードルのミックス犬自体は知っているという方も多いです。

プーニーズの性格

プーニーズの性格は、ペキニーズとトイプードルの性格を合わせた感じになっています。

トイプードルの飼い主に従順で甘えん坊な所が見られる事もあれば、ペキニーズの自由奔放でマイペースな所が見られる事もあります。

基本的にプーニーズはどちらの性格も半々で引き継ぐ事が多いですが、犬の性格は一匹一匹違うので、場合によってはトイプードルに近い性格をしている事もありますし、ペキニーズに近い性格をしている事もあります。

ミックス犬は一概に、「こんな性格!」と断言する事は難しいですが、飼い主がしっかりと愛情を注いでいればなつかないという事は無いです。

どちらかと言うとプーニーズの性格は、親の遺伝というよりも子犬の頃に育った環境が影響する事の方が多い印象なので、どんな性格の成犬になっていくか予想もしやすいです。

プーニーズの大きさ

プーニーズの大きさは体重が約4キロから7キロ程度で、体長は20センチから30センチと言われています。

ペキニーズとトイプードルはどちらも小型犬なので、プーニーズが中型犬以上の大きさに成長するという事は稀ですね。

プーニーズの抜け毛

プーニーズは極端に抜け毛が少ないとされているミックス犬です。

というのも、ペキニーズとトイプードルはどちらも抜け毛が少ないので、そのミックス犬であるプーニーズは

どちらかの遺伝が強く反映されたとしても家中が毛だらけになってしまうというような事は無いかと思います。

プーニーズは飼いやすい?

ペキニーズとトイプードルのミックス犬であるプーニーズですが、飼いやすいかと聞かれると正直悩む所ではあります。

確かに抜毛は少ないのでアレルギー体質の方には適しているのかもしれませんが、そのぶんお手入れが大変な犬でもあります。

プーニーズはペキニーズと同等まではいかないものの、他の犬種と比べれば皮膚にしわが存在します。

つまり皮膚に汚れが溜まりやすいので被毛も汚れやすく、飼い主の定期的なお手入れが必要となるのです。

プーニーズの見た目は綺麗な被毛があってこそ可愛く見えるものですので、めんどくさがりな人にとってみればあまり適した犬種とは言えないかもしれません。

いぬたろう
愛犬を沢山おしゃれさせたい!という世話好きな人には向いてるかもしれないね。

また、プーニーズはペキニーズの持っている凶暴性も兼ね備えているので、なついていない他人に対しては吠えたり、人見知りをしたりします。

一番信頼関係が結べている飼い主にたいしては沢山甘える傾向がありますが、警戒心は強いのでドッグランなどで他の犬と関わりを持たせる際には苦労するかもしれません。

他のペキニーズのミックス犬の記事はこちら↓

マルペキ(ペキマル)性格と特徴|ペキニーズとマルチーズのミックス

プーニーズの知能

プーニーズは比較的頭の良い犬です。

頑固な一面もありますが、飲み込みは早いのでしつけやすい部類だとは思います。

プーニーズの知能が高いのは、ペキニーズもトイプードルも頭の良い犬種なので遺伝的には当然の結果と言えますね。

ただ、飼い主が正しいしつけの方法を知っていないとたとえプーニーズでも苦労する事になると思うので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はペキニーズとトイプードルのミックス犬である、プーニーズに解説してきましたが、性格は決して悪い方ではありませんので、飼って後悔はしないと思いますよ。

見た目も可愛いし、成犬の大きさもほどほどなので、結構どんな環境でも飼う事はできますね。

ただ、警戒心が強いところは、無駄吠えや噛みつきなどに繋がる可能性もあるので子犬の時期から適切なしつけをしておきたい所です。

プーニーズには飼い主のお手入れも欠かさずに行ってくださいね。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加