マルペキ(ペキマル)性格と特徴|ペキニーズとマルチーズのミックス

今回紹介する犬種はペキニーズとマルチーズのミックス犬である、マルペキ(ペキマル)です。

マルペキの性格や、具体的な外見的な特徴を細かく解説していきます。

マルペキ(ペキマル)の性格

いぬたろう
マルペキって見た目はとっても可愛いだけど、どんな性格をしているんだろう?
竹田和彦
マルペキの性格か~。残念だけど他の犬種と比べると少し良くない部分もあるかもね。

マルペキは基本的にペキニーズとマルチーズの両方の性格を合わせ持った感じです。

どちらか片方の性格に寄っている訳では無く、半々というイメージですね。

具体的には、素直で穏やかなうえにマイペースです。

自分が信頼できる飼い主に対しては、かなり愛情深いので懐いたら後を付きまとうような事もあるかもしれません。

ここまでは可愛らしい性格だなと感じるかもしれませんが、問題は見ず知らずの他人や他の犬に対して警戒心が強いという事です。

マルペキは神経質な一面を持っているので、自宅に知らない人が来た時や散歩中に他の犬に出会った時は、唸って吠え続ける事も多いです。

負けず嫌いなので、たとえ相手が吠え返してきても怯む事無く威嚇します。

家で飼って家族で可愛がる分には問題はありませんが、もし犬と一緒にお出かけがしたい方やドッグランなんかに挑戦してみたいと考えている方にはあまり適していないミックス犬かもしれません。

ペキニーズとマルチーズのミックス犬

マルペキはペキニーズとマルチーズのミックス犬ですが、呼び方はマルペキだけで無く、様々なものがあります。

ブリーダーに寄っては、ペキマルと呼ぶ事もありますし、ペキチーズやマルニーズなどと呼ぶ方もいます。

他のミックス犬も呼び方が定まっていない事も多いですが、ペキニーズとマルチーズのミックス犬に関しては特に、人によって呼び方の違いが出てきますね。

おそらく、どんな呼び方でも語呂が良いからなんでしょうが、正式名称が早く決まれば良いなと思います。

マルペキの特徴

マルペキの外見的特徴に関しては、ほとんどマルチーズがベースと言って良いでしょう。

中にはペキニーズの見た目が強く反映されているマルペキもいますが、基本的にはマルチーズの外見の方に近い見た目をしています。

ただ、純粋なマルチーズよりも被毛が短くなったり、毛質が繊細でフワフワになったりするなどの細かい違いは所々で見られます。

特に被毛の内側にある皮膚にはペキニーズ特有のしわが結構入っている事もあるので、お手入れを頻繁にしないと汚れが溜まりやすいというデメリットもあります。

マルペキはマルチーズやペキニーズと同様、放置しておくのが難しい犬種ですので、比較的多くの飼い主さんの世話が必要になります。

あまり愛犬と関わる時間が取れないという方には向いていないかもしれませんが、マメに世話をするのが苦でない人や、愛犬におしゃれをさせたりしてみたい人にとっては最適なミックス犬かもしれません。

マルペキの顔つき

マルペキの顔つきに関しても、マルチーズに近いですがペキニーズの大きな特徴とも言えるしわが入っている事も多いです。

顔にしわが入っていると表情が豊かに感じますが、若干ブサイクで可愛くないと感じる飼い主の方も多いですね。

私はペキニーズ系のしわが入った犬種が好きなので、マルペキの顔にしわが入っていても可愛いと感じますが、

いわゆるブサカワ犬の見た目が苦手という方はマルペキではなく、マルチーズを飼った方が好みには合っているかと思います。

マルペキの飼い方

マルペキを飼ううえで一番注意しなくてはならない点は、やはり日々のお手入れでしょう。

先ほども話した通り、マルペキには被毛の下にしわがあるので、シャンプーをする時は念入り奥まで洗ってあげる必要がありますね。

マルペキは抜け毛が、比較的多めのミックス犬になると思うので、換毛期は特にこまめなブラッシングをを心掛けましょう。

マルペキの被毛は放置しておくと、床に付いてしまうほどどんどん伸びてしまい不衛生になりがちなのでカットをするのもおすすめです。

顔回りの毛は、伸びすぎると目に悪影響を与えてしまう事もあるので、カットをするかリボンなどのアクセサリーを付けると良いでしょう。

また、マルペキは警戒心が強いので、吠え癖や噛み癖などを持ってしまう可能性もあります。

その辺は正しいしつけをする事で改善されると思うので、飼い主の方は噛み癖や吠え癖のしつけ方を学んでおきましょう。


他のペキニーズのミックス犬の記事はこちら↓

【ポメペキの性格と特徴は?】ポメラニアンとペキニーズのミックス犬

他のマルチーズのミックス犬の記事はこちら↓

【マルプーの成犬は可愛くない?】

まとめ

ここからはまとめです。

マルペキはペキニーズとマルチーズのミックス犬ですが、見た目はマルチーズに近く、性格はどちらの特徴も半々で受け継いでいます。

マイペースで愛情深く、基本的には穏やかですが、警戒心も強いので他人や他の犬に対しては攻撃的な一面を見せる事もあるので注意です。

ペキニーズとマルチーズのミックス犬の呼び方はマルペキだけでなく、ペキマルやマルニーズ、ペキチーズなどと呼ぶ事もあります。

お手入れは大変なので飼いやすいとは言えませんが、飼い主の方がしっかりと世話が出来て愛情を注げるのであれば、問題なく飼う事が出来ると思います。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加