チワワを嫌いな人が多いのはなぜ?

こんにちは、いぬさいとです。

チワワと言えば、テレビの番組やCMにも度々出てくる人気犬種ですが、実はチワワの事を嫌いな人も結構多いですよね。

今回はチワワが嫌いな人が多い理由と、なぜチワワが嫌いなのかについて理由をいくつか紹介していきたいと思います。

チワワが嫌いなのはなぜ?

まずなぜチワワが嫌いなのかについてですが、チワワの顔や体など、外見的な部分で嫌悪感を示す人が非常に多いですね。

チワワの見た目は、可愛いという人もいますが、確かに目も出ているし、犬っぽくない見た目をしているので、中には気持ち悪いと思ってしまう方もいるかと思います。

チワワを嫌いな人多いのはなぜ?

チワワを嫌いな人が多いのは、前述した生理的な嫌悪感という理由以外にも、イメージ的にネガティブな印象を持ってしまうという理由もあるかと思います。

なぜチワワに対するイメージが悪くなってしまったのかと言いますと、チワワの印象にチワワを飼っている人の印象が乗っかってしまっているからだと感じます。

どういう事か簡単に説明すると、「チワワを飼っている人が嫌いだからチワワも嫌い」という気持ちになってしまう事があるという事です。

チワワを擬人化する人がいる

一つの例として、チワワを飼っている人の中に犬を擬人化してしまう人がいるという事が挙げられます。

ドッグランなんかに行くと、チワワに対して

「良くできました~えらいえらい」とか

「ダメでしょ~そんなことしたら~」など

チワワが理解できるはずもない文章による言葉かけを繰り返し、まるで自分の子供のように扱っている人をよく見かけます。

もちろん犬への愛情表現の仕方は人それぞれなので、それが悪とは言いませんが犬の事を純粋にペット(動物)として飼っている方からしてみれば気持ち悪いと思ってしまうかもしれませんね。

チワワに対して声掛けをする事自体は、しつけとして重要な事ではありますが、行き過ぎると他人からはチワワを擬人化しているようにも見えるので注意しましょう。

しつけでの声掛けはチワワが理解できるような発音の「マテ!」や「ヨシ!」が基本になりますので文章になっているような声掛けは非効率です。

その人にとって見ればただチワワを可愛がっているだけなのかもしれませんが

犬との正しい関わり方を知っている人ほどチワワを擬人化している人は、しつけが下手くそなにわかに見えてしまう事もあるでしょう。

チワワ嫌いな人の特徴

それではチワワの事が嫌いな人によく見られる特徴を紹介していこうかと思います。

かならずしもチワワ嫌いな人がこれに当てはまるという訳ではありませんが、このような傾向が見られる事は結構多いかと思います。

大型犬は好き

大型犬が好きな人はチワワの事が嫌いな事が多いように感じます。

大型犬は小型犬と比べてしつけに失敗すると事故に繋がる可能性もあるので、犬に対するしつけの方法が正しい事が多いです。

しかしチワワを飼っている人はしつけの事を軽視しがちなので、チワワの性格も悪くなってしまう可能性が高いように思います。

偏見ではありますが、大型犬を飼っている人が実際にそのようなイメージを持っている事も多い為、チワワを飼っている飼い主の事も含めてチワワ嫌いになってしまうのかもしれません。

犬が嫌い

大型犬に限らず、犬自体の事が嫌いな人は当然ながらチワワの事も嫌いになるかと思います。

特にチワワは警戒心が強く、人間に対して噛みついたりする事も多いので犬嫌いな人にとってチワワは特に嫌いな犬種になりやすいかと思います。

ネズミが嫌い

ネズミ嫌いな人はチワワの事を嫌いになりやすいです。

というのもチワワの外見は犬というよりネズミに近いと言われており、特徴的なアップルヘッドと呼ばれる頭の形も、気味が悪いと言う方が多いです。

チワワが可愛いと思わない

そもそもチワワの顔や性格が可愛いと思わないという単純な理由からチワワ嫌いになる事ももちろんあります。

とくにチワワは他の犬種と比べて可愛くないと感じる要素が多いので、否定される事はある程度仕方のない事なのかもしれません。

具体的にチワワの可愛くないところに関しては下の記事で8つに分けて解説しているのでご覧になってみて下さい。↓

チワワが可愛くない理由【8つ】

まとめ

いかがでしたか?

チワワは好きという人も当然多いですが、チワワ嫌いな人も多いのは事実です。

ただ、人気な犬種や飼われている事が多い犬種ほど、嫌いな人も一定数増えるのは当たり前なのでむしろ、それだけチワワの知名度が大きいという事なんでしょう。

チワワがどうしても苦手で嫌いな方でも、実際に飼ってみたり、ドッグランで知人のチワワと関わるうちに可愛くなってくるので後から好きになる事も多いです。

まずは関わってみて、チワワ嫌いを克服していく事をおすすめします。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加