【チワワの短毛と長毛の違い】カットは必要なの?

こんにちは、いぬさいとです。

その可愛らしい見た目から人気の高いチワワですが、毛並には2つの種類があるという事は知っていますか?

今回は短毛のチワワと長毛のチワワの違いと、カットの必要性について解説していきます。

短毛のチワワ

まずは、短毛のチワワについてです。

一般的に短毛はスムースコートとも呼ばれ、テレビ番組なんかにチワワが出る時にはこちらの種類の方が多い気がします。

短毛のチワワの特徴は、長毛と比べて体のラインがはっきりしているので、体が小さく見えます。

「より小さな犬が欲しい」と考えている飼い主さんが、この短毛のチワワを選ぶ事が多いですね。

被毛の長さは本当に短いので温度変化にも弱く、人間が温かいと感じる空間でも寒いと感じる事があるかもしれません。

飼い主さんがしっかりと室温管理をしてあげる必要がありますね。

長毛のチワワ

長毛のチワワはロングコートと呼ばれています。

短毛のチワワと比べて毛が長く寒さも感じにくいですがその分抜け毛も多い為、こまめにブラッシングをしてあげる必要がありますね。

また、皮膚と体毛の間に空気が通らないので、短毛のチワワより不衛生になりやすいです。

しっかりとシャンプーで体を清潔に保って下さい。

長毛の見た目は毛の面積が多い分、小型犬でありながら体も大きく見えます。

とはいってもチワワという犬種自体が小さい為、他の犬と比べて大きい訳ではありませんし、骨格も細長く弱いです。

長毛は、「より犬らしい見た目のチワワが欲しい」という飼い主さんに人気が高いです。

短毛と長毛はどっちが良い?

短毛のチワワと長毛のチワワを画像で見比べてみましょう。

スムースコート

ロングコート

こんな感じです。

短毛の方が「これぞチワワ」って感じがしますね。

良い意味で、犬っぽくない見た目をしています。

しかし、実はこの宇宙人感が苦手な方というのも結構います。

長毛の方は、ふさふさ感出ていてより犬らしいですね。

ロングコートの概念を知らない方が見ると、

「あれ?チワワってこんな毛長かったっけ?」と思うかもしれません。

ポメラニアンとか、フサフサ系の犬種に近い見た目が特徴ですね。

どちらが良いかと聞かれると人それぞれなのですが、正直性格的な違いはほとんどありませんので、見た目の好みで選んでしまっても良いかと思います。

ただお手入れに関しては、その毛質の違いから若干やり方も変わってくるのでそこは注意してください。

それでは以下より短毛のチワワと長毛のチワワのカットの必要性について解説していきます。

カットは必要?

チワワのカットについてですが、基本的には短毛や長毛に限らず必要はありません。

チワワは沢山オシャレをさせてバッグに入れて連れ回せるイメージが強いですが、そもそもチワワという犬種自体、カットには不向きと言えるでしょう。

まあ、不向きというだけで、カットができない訳ではないのでドッグランに行くと、ライオンカットや柴犬カットにしている飼い主さんもいます。

毛が生えそろっていない子犬の時期には難しいかもしれませんが、成犬になって毛がある程度の長さまで生えればカットも楽しむ事ができますね。

しかしカットの自由度で言うと他の犬種よりも出来る事の幅が狭くなってしまうので、

「個性的なカットをしたい!」と思っても難しいかもしれません。

ただ、お尻周りなど毛に関しては、オシャレではなくお手入れとしてカットが必要になる事もあるので注意してください。

短毛はカットできない

カットはやろうと思えばできると話しましたが、短毛のチワワに関してはそもそもカット出来る毛が無いという事が考えられます。

ライオンカットや柴犬カット(豆柴)は例えトリマーさんでも難しいかもしれませんね。

成犬になってもなかなか毛が伸びない短毛のチワワは、トリミングという概念すら不要なのかもしれません。

まあ「犬におしゃれなんか必要ない!」と考える人やめんどくさがりな方にとっては逆に良い事なのかもしれませんが…

短毛のチワワにおしゃれをさせたいと考えている人には物足りないと感じるでしょう。

もしチワワにおしゃれをさせたいのであれば、犬用の洋服なんかを着せてあげれば見た目も個性を出す事が出来ますし、寒さ対策にもなるので良いですね。

寒さに弱い

チワワは南国原産の小型犬なので寒さにはかなり弱いです。

それは、短毛だからという話ではなく犬種そのものが寒さに弱いという事です。

確かに長毛のチワワなら冷たい空気が肌に触れない分マシではありますが、やはり他の犬種と比べて圧倒的に冬の期間には体の動きが鈍くなります。

もしチワワを飼っているのにも関わらず、まだ寒さ対策をしていない飼い主さんがいたら、チワワが過ごすのに適した環境(特にベッド)はしっかりと準備してあげましょう。

下の記事ではチワワに合うおすすめのベッドを紹介していますのでご覧になってみて下さい。↓

チワワにおすすめのベッド【7選】の記事はこちら

まとめ

いかがでしたか?

短毛のチワワは長毛のチワワの違いは、体の大きさが変わって見えるという事です。

ただ実際にサイズが大きい訳ではなくあくまで毛の量でそう見えるだけなので体重の違いはそこまでありません。

ただ、見た目の印象はずいぶん変わるので、チワワの「犬っぽくない感じ」が好みだと言う方は短毛の子を選ぶ事も多いですね。

長毛なチワワに関しては、抜け毛が多いのでこまめにブラッシングが必要な事と、成犬まで成長すれば、ある程度トリミングとしてカットも出来るので、

「お手入れをして個性的に可愛くしたい!」という方にはぴったりだと思います。

逆にめんどくさがりな方には短毛のチワワの方が適していますが、世話自体を怠る事のないようにしましょう。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加