チワワが可愛くない理由【8つ】

こんにちは、いぬさいとです。

日本ではチワワ好きが多い一方で、チワワの事を可愛くないと思っている方も実は多いです。

今回はなぜチワワが可愛くないのか、代表的な理由を8つ紹介します。

チワワは可愛くない?

小型犬ブームの火付け役として知られているチワワですが、チワワの事を可愛くないと考える人も多いです。

これはなにも犬嫌いの人だけではなく、犬が好きな人や、小型犬が好きな人の中にもチワワの事だけが可愛くないと感じる事もあるようですね。

テレビなどで可愛い犬だと紹介する場面が多い為、一般的にはチワワは可愛いというイメージが付いていますが、チワワ嫌いの人はなぜ可愛くないと感じるのでしょうか?

原因を調査したので、理由をいくつかまとめて解説していきます。

チワワが可愛くない理由

うるさい

チワワは無駄吠えが多い犬種として知られています。

この事からチワワ=うるさいと感じる人も結構多いようですね。

また、チワワは小型犬特有のキャンキャンとした甲高い声で鳴きます。

この鳴き声自体が可愛くないと言う方もいます。

震えてる感じが嫌だ

チワワの体は華奢で、よく震えている光景を目にします。

先祖が元々暑い地域の出身なので、チワワも寒がりである事からよく体全体をプルプル震わせているんですね。

この震えるという動作が人によっては受け付けずに可愛くないと感じてしまうようです。

抜け毛が多い

チワワは抜け毛も多いです。

季節変わりなどは特に、歩いただけでもどんどん毛が抜け落ちていきます。

これはチワワ好きな方でも飼っていて困る悩みのひとつのようですね。

チワワ嫌いな方からしたら、毛が抜けるというだけでもチワワが可愛くないという気持ちになってしまってもおかしくはありません。

性格が可愛くない

チワワの性格は可愛くないと言われる事も多いです。

というのも、チワワは警戒心が強く、見知らぬ他人にはよく吠え、なつくのに時間がかかります。

もちろん毎日世話をしている飼い主さんの事は大好きいつまでも付きまとう可愛らしい一面もありますが、チワワの事を可愛くないと思う人にとってみれば、

まだなついてくれれば可愛いと思う事もあるでしょうが、構ってあげてもなかなかなつかず、警戒して吠えるような犬は可愛くないと思うのも無理は無いかもしれません。

噛みつく

チワワはその警戒心の強さゆえ、噛みつく事も多いです。

超小型犬と言えども犬なので、本気噛みの力はそれなりに強く怪我する事もあるでしょう。

チワワのような小さい犬のくせにグルグル唸って噛みついてくるのを見た際には、可愛くないと思うのは至極当然です。

まあこれは飼い主のしつけも影響してくる問題ですが、チワワの噛み癖のしつけは他の犬種と比べて難しいのも事実です。

飼い主だけにいい顔をする

チワワはその見た目とは裏腹に非常に賢い犬種です。

その頭の良さが悪い意味で発揮されているのが、飼い主だけに良い顔をするという事です。

飼い主の前では甘えて良い子ぶるのにも関わらず、飼い主の目の届かない所にいくとイタズラをしたり、普段は叱られるような事を平気でやります。

犬特有の順位づけも、自分の事を結構上に見る事が多く、ナメている人の前では平気で悪さをします。

芸を覚えない

チワワは頭が良いのにも関わらず、中々芸を覚えないとも言われています。

もちろんチワワによって個人差はありますが、特に「待て」などの自分の欲望を静止させなければいけない系の芸は、本当に信頼関係が結べている人間じゃないと聞こうとしません。

目が怖い

やはり、チワワの外見が怖い(生理的に受け付けない)というのが、可愛くないと思う理由の中で一番多いのではないでしょうか?

チワワは特に、犬っぽくない見た目をしているので、なんだか目と顔の大きさが不自然に感じる人も少なくないでしょう。

成犬になっても

ここまでチワワの可愛くない部分について話してきましたが、可愛くないと感じたからと言ってすぐに飼うのを辞めたりなどは絶対にしないでください。

特にありがちなのが、チワワを子犬の時期から飼っていたが、成犬になってからは可愛くないと感じるようになり、簡単に里親募集などで愛犬を手放してしまう事です。

仮にチワワの成犬がもう可愛くないと感じたとしても最後まで飼わないというのは飼い主として無責任ですので、しっかりとチワワの事を幸せにしてあげる努力をすべきです。

たとえチワワから嫌われていたとしても、その人が飼い主である事に変わりはありません。

犬は猫と違い、人間の手によって育てられなければ生きていく事は難しいのです。

もう一度言いますが、絶対に成犬になって可愛くないと感じてもチワワの事は最後まで面倒を見てあげて下さい。

可愛くする為に

チワワの事が可愛くないのであれば、飼い主さんが可愛いと感じれるような努力をする事も重要だと思います。

チワワと沢山お出かけをしたり、おしゃれをさせたりして可愛いと思えるような工夫をしましょう。

特に抱っこ紐なんかでチワワと一緒にお出かけをすれば、常に密着出来る環境が作られ信頼関係も築けるのでおすすめですよ。

チワワがもっと飼い主さんになつくきっかけにもなりますので、詳しくは下の記事をご覧になってみて下さい。↓

チワワの抱っこ紐おすすめ【7選】の記事はこちら

まとめ

チワワは好きという人もいれば可愛くないという人も多い、いわば賛否両論の犬種ですが、もし可愛くないと感じてもそれはしつけによって改善出来る部分もありますので、絶対に手放すような無責任な事はしないでください。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加