【チワワの眉毛がでかいのはなぜ?】カットは必要?

こんにちは、いぬさいとです。

「なんでチワワの眉毛ってあんなにでかいの?」と疑問に思った事はありませんか?

今回はチワワの眉毛について詳しく解説していきます。

チワワの眉毛について

人によってはチワワの眉毛を可愛いと思う事もあるかと思いますが、私が始めてチワワを見た時には、眉毛でか!という印象しかありませんでした。

これは好みの問題なのでしょうか?

正直なんというか、麻呂のように見えてしまって、可愛いというよりも変な顔という感じです。

出来る事ならチワワの眉毛なんて無くしたい!

そう思っている人もいるのではないかと思ったのですが、どうなのでしょうか?

まあ人間の都合でチワワの眉毛を無くしてしまうのもどうかなとも思いますが、そもそもなぜチワワの眉毛はあれほどでかいのか調べてみました。

チワワの眉毛がでかいのは何故?

チワワの眉毛がでかい理由は、風向きを察知したり平衡感覚を身に付ける為です。

まあ犬は聴覚や嗅覚も発達しているので眉毛の触覚としての意味はほとんど無いかもしれませんが、一応役割はあるという事です。

一部では、眠っている時に外敵から身を守る為、なんて事も言われていますが、おそらくデマでしょう。

ただ、触覚としての役割以外にも眉毛が役に立つ場面もあります。

それは感情表現としての機能が働きやすくなるという事です。

眉毛の根本の皮膚には神経が通っており、悲しい、嬉しいなどの感情を表す時に飼い主に的確に伝える役目を持っています。

チワワは元々、人間が飼いならしやすく品種改良を重ねて産まれた犬種なので、それが影響しているのかは定かではありませんが、本質的に飼いやすい犬種として意思疎通がしやすいようになっているのかもしれません。

眉毛が無いのもいる

チワワだからと言って全ての犬に眉毛が生えている訳ではありません。

白い毛色のチワワには眉毛が無い事も多いです。

性格には眉毛の色と、顔の毛色が混ざっているので判別がつかないといった所でしょうか?

どちらかと言うと、毛色が黒に近い方が、眉毛の色がより目立つので、その分でかく見える事が多いように感じます。

具体的にはブラックや、ブラックホワイト、チョコタン、ブルータンの眉毛は太いですね。

確かに角度によっては凛々しくも見えますし、人によってはマスコット的な意味で可愛いのかもしれませんが、私は正直今でもアホ面にしか見えません。笑

カットは必要?

チワワの眉毛のカットについてですが、必要ないと言えばそれまでです。

爪切りなんかと違って、眉毛をカットする事によって得られるメリットは特にありません。

ただ、外見的に眉毛を切った方がチワワの容姿が可愛くなるのであれば切っても特に問題はありません。

先ほど、チワワの眉毛には平衡感覚を養う機能があると言いましたが、実際あっても無くても対して変わりはないようですし、プロのトリマーさんなんかも犬の眉毛はカットして良いものだと言っているようです。

まあ、人によってはチワワのありのままの姿は変えないほうが良いという考えを持っている方もいるので、実際に眉毛を切るかどうかは飼い主さん次第になるかと思います。

切りすぎないで!

チワワの眉毛が気に入らないからと言って、カットしすぎてしまうと余計不自然な顔立ちになってしまう事もあります。

そもそも眉毛は毛の量というよりも、色が目立っているだけなので、仮に毛の長さを調節したとしても、眉毛を無くすというのはできません。

特に黒い犬の場合、根本から眉毛が色が白くなっている事が多い為、カットのし過ぎは顔全体の毛量のバランスが崩れてしまいます。

チワワの眉毛をカットするのであれば、ほどほどな長さに調節してあげましょう。

短くするにしても目の周辺の毛の長さ以下にするのはやめた方がいいかもしれません。

ひげについて

チワワはまゆげのカットだけでなく、ひげのカットについても賛否両論あります。

特に白いひげに関しては、「切った方が良い」という人と「切らないほうが良い」という人で意見が分かれていますね。

チワワのひげについては下の記事で詳しく解説しているのでご覧になってみて下さい。↓

【チワワのひげは切る?】白いのはカットした方がいいの? の記事はこちら

まとめ

いかがでしたか?

チワワの眉毛についてまとめますと、毛色が黒に近いほどでかい眉毛になりやすいですが、人によってはそれが好みという方も多いですね。

眉毛が太いのは、チワワが平衡感覚を養う為ですが、実際はほとんど機能していないと言われています。

したがってカットをしたいのであれば、してかまいません。

特にメリットはありませんが、外見を可愛くするという目的からトリマーさんでもカットをしてしまう人は多いようです。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加