チワワの抱っこ紐おすすめ【7選】

こんにちは、いぬさいとです。

犬とのおでかけに何かと便利な抱っこ紐。

最近は街中でも身に着けている人が増えてきていますよね。

今回はサイズや実用性などの観点からチワワにおすすめの抱っこ紐をつ紹介していきます。

チワワの抱っこ紐とは

チワワを飼っている飼い主さんの中には、抱っこ紐の存在を最近になって知った方も多いのでは無いでしょうか?

私も数年前までは「犬用の抱っこ紐なんてあるんだ」と軽く認知していた程度ですが、最近になって急速に普及してきましたよね。

見た目がおしゃれで可愛いだけでは無く、実用性が高いというのが流行った理由だと思います。

チワワに付ける抱っこ紐の事を正式にはドッグスリングと呼びます。

持っているだけでも、チワワとおでかけする際の行動範囲、選択肢が増えるので非常に便利ですね。

チワワにおすすめの抱っこ紐

結局、どんな抱っこ紐がおすすめなの?という話ですが、チワワのような小型犬には斜め掛けのスリングタイプをおすすめします。

抱っこ紐にはリュックタイプと斜め掛けするタイプがありますが、チワワの体重や性格の事を考えると斜め掛けの方が適していると言えます。

というのも、チワワは体重がかなり軽い部類の犬種ですので、斜め掛けでも飼い主さんへの負担は少なく、いつでもチワワの顔を見る事ができるからです。

チワワは他の犬種と比べて警戒心が強く飼い主に依存しやすい性格なので、いつでも顔を見れた方がチワワも安心でき、無駄吠えの防止にもなります。

ではここから、具体的にどの抱っこ紐がチワワに合うのか紹介していきます。

↑こちらの抱っこ紐はサイズ的にもチワワにぴったりで、値段の割にはしっかりしているのでおすすめです。

デザインもシンプルなワンポイントですので、どんな服装にも合いますし使い勝手が最強ですね。

肩幅も広めで疲れにくいのもおすすめなポイントです。

Amazonカスタマーレビューの口コミもめちゃくちゃ高いのでご覧になって見て下さい。

↑こちらはさっきの抱っこ紐よりも安価でコスパが良く、通気性も抜群です。

ただ底が浅いので、チワワの体をあまり外に出したくない場合には適していないと言えます。

もちろん飛び出し防止のベルトは付いていますので安全面に問題はありませんが、電車に乗る時や冬の寒い時期には不便かもしれません。

↑こちらは「チワワの顔だけが出る感じの底が深い抱っこ紐が良い!」と考えている方にぴったりの抱っこ紐です。

チワワの体が見えてしまうような底が浅い物より、安定感があるので安心してお出かけが出来ます。

この抱っこ紐も、肩紐の綿が厚く幅も広いので長い時間チワワを抱えていても重く感じません。

↑こちらの抱っこ紐は「もう少し派手な色の抱っこ紐が良いな!」と考えている人におすすめです。

色がよく目立つのでチワワの毛色も認識しやすく、服と合わせてもおしゃれにコーデできます。

チワワの可愛さを引き立てるのに適した抱っこ紐だと思います。

最初に紹介した抱っこ紐と同じ、肉球のワンポイントのドッグスリングです。

↑こちらはAmazonでの評価がかなり良く、非常に汎用性の高い抱っこ紐です。

この記事を書いている現段階でカスタマーレビューが100件以上あり、評価の星の数も多く口コミで絶賛されています。

肩紐の調節が出来ないというデメリットはありますが、値段にしては十分な素材と機能性を持っています。

ペットショップなどでこの抱っこ紐と同等の物を買うと倍以上の値段になるらしいですね。

ペット用 キャリーバッグ ペットバッグ 斜め掛け 斜めがけバッグ 猫用 小型犬 肩掛け アウトドア 旅行 お出かけ便利 携帯しやすい 肩紐長さ調整可能
BLAST

↑この抱っこ紐は可愛いドット柄の抱っこ紐です。

オスにもメスにも合うデザインなので見た目が好みという方も多いのではないでしょうか?

ただ耐重量が軽めなので体重の重いチワワには適していないかもしれません。

素材も少し安っぽいですが、体重の軽いチワワであれば十分使えるので一応おすすめしておきます。

↑こちらはコットンとデニムタイプの抱っこ紐です。

デニムと聞くと固い生地のようなイメージがありましたが、触ってみると柔らかいのでチワワにとっても苦痛に感じないと思います。

少し底が浅い気はしますが、ファスナー付きポケットなんかもあったりして旅行なんかにも便利ですね。

犬用の抱っこ紐は必要?

そもそもチワワに抱っこ紐なんか必要なの?という疑問を持っている方も多いですよね。

個人的に、チワワとのお出かけは家の周辺を散歩するだけという方にとっては、あまりの必要ないだとも思います。

ただ、散歩以外にも少し遠くまでお出かけしたい方やチワワと公共交通機関を利用したいという方にとっては必須なアイテムになるかと思います。

持っているだけでお出かけの選択肢が増えるという事は飼い主の方にとっても飼っているチワワにとっても良い事ですし、

「無くては困るしあったら便利なもの」だという事は、犬用の抱っこ紐もチワワを飼っている人にとっては必要だと言える事の方が多いのではないでしょうか?

特に、バスや電車を利用できる(一部では利用不可)というのはかなり大きな利点だと思います。

休日にチワワと一緒に旅行をしたりなども可能になるので、家で一人ぼっちで留守番させるという寂しい思いもさせなくて済むようになります。

チワワの性格は飼い主に依存しやすく、さみしがり屋でもあるのでそういった意味でも抱っこ紐はチワワにぴったりなアイテムだと思います。

また、抱っこ紐を使用する際にはハーネスと併用するのがおすすめです。

ハーネスが無ければリードも着けられないですし、チワワを抱っこするのが疲れた際に困る事になります。

チワワに合うハーネスに関しては下の記事で紹介しているのでご覧になってみて下さい。↓

チワワのハーネスのおすすめ【7選】の記事はこちら

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加