【犬用つなぎ服のおすすめ8選】

こんにちは、いぬさいとです。

今回は犬に着せるつなぎ服のおすすめ商品をAmazonやヤフーショッピングから紹介していきます。

犬用のつなぎ服のおすすめは?

犬用のつなぎ服は値段が高い割りには素材が悪い商品もあったり、安すぎておもちゃのような質感のつなぎ服もあったりして、どれを選んだら良いか迷うという方も多いと思います。

そこでアマゾンやヤフーショッピングで見つけた商品を、値段やクオリティなどを見比べつつおすすめのつなぎ服を選出してみたので参考にして下さい。

↑こちらは「nikka」のデニムタイプのつなぎになります。

この値段にしてはかなり素材もよく、肩紐の長さの調節も可能でクオリティが高いです。

ちなみにデニムの部分はストレッチ素材となっています。

横の部分がマジックテープになっており犬に着せたり脱がせたりするのが楽ですね。

このつなぎは落ち着きがない犬にも着せやすいのでおすすめです。

↑おそらく「adidas」をもじったであろう「adidog」というロゴが印象的なスポーティーパーカータイプのつなぎです。

生地が柔らかいので犬が動きやすい設計になっています。

かなり人気の高いデザインで Amazon のカスタマーレビューの評価も高いです。

私の地元のドッグランでも犬にこのつなぎを着せてる人を見かけました。

ただ犬の体長によってはサイズが大きすぎる事もあるので、余裕のあるサイズを選ぶことをおすすめします。

↑こちらは「SEHOO」の犬用つなぎです。

見た目がかなりおしゃれでお尻のワンポイントが非常に可愛らしいですね。

ボーダーのシャツは内側に着るのではなくデニムと一体になっています。

トップの生地は柔らかく、デニムは丈夫に作られています。

数百円で売っているようなすぐにボロボロになってしまう犬用つなぎとは違い、長く着られるのでコスパはすごく良いです。

↑こちらは「Momugs Akira」のつなぎです。

白黒のボーダーとフードがついたデザインになっています。

薄型で通気性が高いので春や夏におすすめのつなぎ服です。

デニムの部分がダメージ付きで非常にカジュアルでおしゃれですね。

内側にはフードがずれないようにボタンが付いています。

普通のペットショップではこの値段でこのレベルの犬用つなぎ服はまず見つからないですよね。

意外と伸縮性が高いので犬に着せやすいのも良いです。

↑「SEHOO」の冬におすすめの犬用つなぎ服です。

外側はデニムですが内側は暖かい絨毛になっており、防寒性能に優れています。

耐久性はかなり高いですが伸縮性が低いのでサイズ選びの際は注意してください。

背中についたワッペンと立体的なデザインがとても可愛いです。

保温性が高い割にはソフトなので、犬の動きが制限されることは少ないかと思います。

↑こちらはセーターのような犬用のつなぎ服です。

ズボンがグレーのものとピンクのものがありますが、色が違うだけで雰囲気がガラッと変わりますね。

どちらも可愛らしいです。

フリースのパジャマのような素材なので肌触りがとても良く、良い意味で値段と見た目性能が釣り合わないつなぎ服ナンバーワンだと思います。

バックににリボンとスパンコールがついているのもおしゃれポイントが高いです。

↑「Ranphy」のニットセーターのような犬用つなぎ服です。

カジュアルで人間が着る普段着のようなイメージですね。

裏面はフリース素材で通気性は高いですが、綿服なので寒い時期は暖かいです。

胸にボタンが付いており固定できるようになっています。

ボタンを外すことによって脱がすのも簡単なので便利です。

色はグレーとブルーがありますが、ブランド物の赤ちゃん服のような完成度ですね。

↑こちらはジャージ式トレーナー服のようなつなぎです。

うざいもしっかりしており前ボタンで留める仕組みになっているので便利です。

洗っても毛玉になりにくくいので管理も楽です。

背中の絵柄が可愛さを倍増させていますね。

画像ではピンク色のつなぎ服となっていますが、色は何種類か選べるので気に入ったものを探してみてください。

つなぎ服の着せ方

いぬたろう
つなぎ服って犬に着せるのは難しいイメージがあるんだあけど、どうやれば良いんだろう?

犬に着せるつなぎ服の着せ方を解説していきます。

基本的につなぎ服は首から入れて前足後ろ足の順で着せていきます。

首につなぎを通す際には、首輪やハーネスを付ける時と同じように手で広げてから犬の頭を迎え入れるような形で着せてあげましょう。

前足や後ろ足を入れる際には、首の周辺の生地が引っ張られないように手で押さえながら入れてあげると比較的簡単に着せることができます。

つなぎ服はものによっては前側にボタンが付いていて取り外しができることも多いので、必ずしも頭をくぐらせる必要はないかもしれませんが、首元が締め付けられないように注意しましょう。

つなぎ服のサイズは大きすぎても大して問題はありませんが、小さすぎる場合には首元が通らず着られないということも考えられますので、サイズ選びの際には愛犬の適正サイズをしっかりと計ってから購入することをおすすめします。

犬につなぎ服を着せるメリット

犬につなぎ服を着せる最大のメリットは、抜け毛が床に落ちないということです。

タンクトップやパーカーのような形のつなぎ服は、隙間から抜け毛が落ちてしまうことも多いですがつなぎ服は両足を通すため、抜け毛が落ちにくいです。

犬につなぎ服を着せたまま過ごしていると、脱がせた時にごっそりとと抜け毛が内側についていることが確認できます。

それだけ普段は床に抜け毛が落ちているということですね。

他にもつなぎ服には、防寒や皮膚の保護など、おしゃれだけではない様々なメリットがあるので何着か持っておくと愛犬との生活に何かと便利ですね。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加