チワワのハーネスのおすすめ【7選】

こんにちは、いぬさいとです。

今回はチワワに合うおすすめのハーネスをAmazonや楽天などで厳選したのでいくつか紹介していきます。

チワワのハーネスについて

チワワにハーネスを着けるメリットは首輪と比べて気管支にダメージを与えにくいという事です。

しかしデメリットとして衝撃が伝わりにくい為、しつけには向いていないという事も言われていますね。

チワワにハーネスを着けるか、それとも首輪を着けるか迷っている方も多いと思いますが、状況によって首輪とハーネスを使い分けるのが最適だと思います。

チワワにしつけをしたい時には基本的に首輪でも良いと思いますが、お出かけをする際や寒さ対策として使用するにはハーネスの方が適していると言えるでしょう。

それから、チワワがまだ子犬で体は未熟だったり、老犬になって体が弱ってしまった時なんかにはハーネスの方がリスクを減らせるので良いかと思います。

チワワには首輪とハーネスどちらを着けるべきなのか?という疑問はそもそも間違っており、本来は状況によって使い分けるのが正しいという事ですね。

おすすめのハーネス

それでは、チワワにおすすめのハーネスをいくつか選出したので紹介していきます。

無駄にブランド力だけ高い商品ではなく、値段や素材の良さを見比べつつ、コスパの良いものを選んでいます。

↑こちらは、ASHUのウェアハーネスになります。

機能性が高く、素材もかなり良いので、これを選んでおけば間違いはないかな?という感じです。

「とにかくチワワに合う最適なハーネスが欲しい」という方におすすめです。

ただ値段が少し高いので、ためらってしまう飼い主さんもいるかと思います。

値段には見合っているとは思いますが、私は個人的に、もう少し安いハーネスの方が良いなと感じました。

↑こちらのハーネスは比較的値段が安い方ですが、意外と品質は良くて、コスパもかなり良い方だと思います。

デザインに関してもおしゃれでホームセンターで売っているハーネスにありがちな安っぽさは感じません。

作りがしっかりしているので安心してチワワに着ける事ができますね。

「安いハーネスが良いけどなるべく品質が良いものが欲しい」という方におすすめです。

↑こちらはデニムタイプのハーネスです。

固そうに見えるのでチワワの体に良くなさそうに感じましたが、実際に触ってみると柔らかい生地になっており、チワワに負担は掛からないような設計になっています。

デザインもカジュアル感があり、おしゃれですね。

値段にしては品質も高いのでおすすめです。

S-BBG 犬用 フリル ハーネス ドット柄 S M
S-BBG

↑フリルタイプのハーネスです。

このヒラヒラとしたデザインは女の子のチワワにぴったりですね。

サイズ的にもチワワのスタイルにはよく合いますし、着脱も簡単なのでおすすめです。

↑こちらのハーネスはかなり作りがしっかりしており、通気性も良いのでおすすめです。

Amazon のカスタマーレビューの評価が非常に高く、口コミも好評なのでご覧になってみて下さい。

両腕を通してマジックテープで止めるハーネスですが、見た目よりも頑丈なので、散歩中に抜ける事はまず無いと思います。

↑Rant Bellのポップな見た目のハーネスです。

ドット柄で革タグの肉球マークが付いています。

金具は少し重いですが、胴回りはメッシュなので負担は掛からないと思います。

作りが非常にしっかりしているのにも関わらず、値段は安いのでコスパが高いですね。

LeafIn ペット ハーネス 首輪 リード セット
LeafIn

↑こちらは、メッシュとレースでできたハーネスになります。

洋服のようなデザインで、とても可愛いですね。

軽いのでチワワの体に負担がかかりにくいですし、色落ちもしません。

ピンクのレースは意外と耐久度があるのでおすすめです。

ハーネスと抱っこ紐について

チワワとお出かけする際には、ハーネスを着けるという方も多いですが、いつでもチワワを下ろして歩ける訳では無いですよね。

家の周辺を散歩するだけなのであれば、ハーネスとリードだけでも問題はありませんが、少し遠くまでチワワと一緒にお出かけする際には、チワワの事を抱っこしなくてはならない場面というのも多いです。

そこで使用すると便利なのが犬用の抱っこ紐です。

多くの抱っこ紐はチワワのリードをそのまま飛び出し防止の金具に着けられるので、手軽に抱っこの状態とチワワを下ろした散歩状態に切り替える事ができます。

抱っこ紐があるだけで、かなり行動の幅も広がって、ハーネスだけでは行けないような所にも行けるようになるので便利ですね。

詳しくは下の記事で抱っこ紐について解説しているのでご覧になってみて下さい。↓

チワワの抱っこ紐おすすめ【7選】の記事はこちら

ハーネスは抜ける?

ハーネスだとチワワの首からすぐに抜けるのではないかと心配している方も多いですが、ハーネスにしたからと言って抜けやすい訳ではありません。

そもそも、ハーネスが抜けてしまう方は、サイズの調整が合っていない事の方が多いです。

チワワの体に負担がかからないようにハーネスを緩めてしまう気持ちは分からなくもないですが、あまりにもゆるゆるにしてしまうと、ハーネスとチワワの体に隙間が出来てしまい、抜ける可能性も出てきます。

チワワの体を締め付けすぎない程度に、ハーネスはある程度隙間を無くすように装着するのがおすすめです。

また、チワワにしつけがうまくいってないと、飼い主を追い越してどんどん引っ張ってしまう為、散歩中にハーネスが抜けやすくなる事もあります。

大型犬や中型犬と比べればチワワの引っ張る力は弱いですが、それでもしつけがされていた方が良いに越した事はないので、なるべく散歩中に引っ張られないようにしつけましょう。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加