【犬が前足でカリカリしてくる!】掘る仕草にはどんな意味があるの?

犬と暮らしていると不思議な仕草を見つけることがあります。

飼っている犬が、しきりに前足でカリカリと掘る仕草をした事はないでしょうか?

飼い主の服や、床などが傷つくので困っている飼い主さんも多いかと思います。

今回は、【犬が前足で掘る仕草にはどんな意味があるのか】について解説していきたいと思います。

犬が前足で掘る仕草をする意味

いぬたろう
犬が前足でカリカリするのにはどんな意味があるんだろう?

何もないはずの床や飼い主に向かって犬が必死にカリカリするのは一体なぜでしょうか?

ソファやシーツを無我夢中に前足で掘ることもありますよね。

布がボロボロになるので、つい怒りたくもなるこの仕草。

犬がカリカリ掘っている姿は一見楽しそうに見えます。

前足で掘る仕草にはどんな意味があるのでしょうか?

考えられる意味を一つずつ紹介していきます。

エサを隠している

犬は大切なエサを土の中に隠して生き延びようとする本能があります。

お気に入りのエサを隠す行動は、犬以外の動物にも見られるので珍しくはありません。

ただ、犬が必死にエサを隠しているように見える場合は警戒心を持っている可能性が高いです。

家族に小さな子供がいたり、エサがもらえるか不安な環境だったり。

何か不安がある場合も、カリカリ掘って大事なエサを隠すことがあります。

この場合は、飼い主と犬の関係性を見直した方が良さそうです。

巣穴作り

前足で掘る仕草には、巣穴づくりという本能的な行動も隠されています。

お気に入りブランケットなどをカリカリ掘るのもその行動のひとつです。

寝床をカリカリ掘っては巣穴を出たり入ったりすることもあります。

また、気に入る寝床に落ち着くまで必死に掘り続けたりもします。

途中でやめさせてしまうとストレスが溜まってしまうので、爪が傷まない程度であればそっと見守ってあげましょう。

遊んで欲しい

飼い主に向かって犬がカリカリ掘る仕草には、

「遊んで欲しい」

「かまって欲しい」

そんなアピールも含まれています。

飼い主が見える場所ではじめたならその可能性が高いです。

アピールの仕方は犬の個性のひとつです。

ボール遊びに夢中にさせると、遊んで欲しい時はボールを持ってくるようになるでしょう。

ストレスがある

中にはストレスがたまってカリカリ掘り続ける犬もいます。

床を掘る仕草がエスカレートしているように見えたら、遊ぶ時間を増やしてあげるよう心がけてみてください。

わざとクッションをボロボロにしてアピールすることもあります。

不安を感じているとき

犬は不安を感じたときも何となく前足をカリカリすることがあります。

犬が不安を感じる理由は

  • 引越しをして環境が変わった
  • 飼い主への不安

などの事が考えられ、環境や飼い主の変化に敏感になって、カリカリしてしまうということも考えられます。

眠いとき

眠くなったときにカリカリ掘るくせがある犬もいます。

これは犬本来の、巣穴作りの習性の名残りです。

カリカリ掘ることで落ち着いていることもあります。

ボロボロになってもいいブランケットを用意して、寝床作りに協力してあげましょう。

犬が床を掘るときの対処法

いぬたろう
犬が床を掘ると傷が付くから出来ればやめてほしいよね。

犬が前足でカリカリ掘る仕草は飼い主からすると少し気になりますよね。

爪でフローリングが傷ついたり、布がボロボロになるからつい叱りたくもなります。

では、犬がカリカリ掘る行動は途中でやめさせるべきでしょうか?

うまく回避させる対処法をご紹介していきます。

おもちゃやおやつに関心を向ける

カリカリ掘りはじめて困るときは、おもちゃやおやつで気を逸らせてみましょう。

犬がしきりに掘るのを叱ることは逆効果。

叱ってもストレスにつながるだけなので、関心をうまく逸らすことがポイントです。

眠そうなら寝床へ連れて行く

寝る前にカリカリ掘る仕草をする犬ならば、寝床へ連れて行くようにしてみましょう。

お気に入りのブランケットを敷いておけば、そこでカリカリするでしょう。

犬が必死に作った寝床は直さずに、そのままにしてあげましょう。

散歩に連れ出す

前足でカリカリ掘る行動がついヒートアップしてしまう犬は、爪が痛んでしまう恐れがあるので注意です。

「遊んで欲しい」

というアピールに感じたときは散歩に連れ出してあげましょう。

穴を掘るのが大好きな犬なら、思う存分掘れる場所を見つけておくといいですね。

爪が傷んでしまった場合は、かかりつけの獣医さんに相談をしましょう。

犬が飼い主をカリカリ掘る意味は?

床ではなくて、飼い主の足をカリカリ掘る仕草をする犬もいます。

この意味は一体何だと思いますか?

犬が飼い主をカリカリ掘るときは、単純に甘えていることが多いです。

「散歩に連れてって」

「もっと遊んで」

「わたしを忘れないで」

といったアピールです。

とても可愛く感じたりもしますが、このアピールをスルーしてしまうとストレスが溜まる原因に。

ヒートアップさせないためにも、思い切り遊んであげてください。

最後に

犬が前足でカリカリ掘る仕草は犬の野性的な姿です。

なんとなく掘りはじめたら夢中になる犬も多いので、犬にとっては面白い遊びのひとつでもあります。

ただ、ヒートアップし過ぎると床だけでなく犬の爪も傷つかないか心配ですよね。

叱らずに、別のことに気を逸らすのがうまく回避するコツです。

飼い主へのアピールだと感じたなら、遊ぶ時間を見直すタイミングかもしれません。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加