【キツネ顔のポメラニアンの特徴】たぬき顔よりも吠える!?

こんにちは、いぬさいとです。

ポメラニアンの顔つきは2種類あるという事は知っていましたか?

今回はそのうちのひとつである、キツネ顔のポメラニアンの特徴や、似合うカットの種類などを解説していきたいと思います。

キツネ顔のポメラニアンとは

ポメラニアンにはキツネ顔の子とたぬき顔の子がいますが、人によってどちらが可愛いと思うか、好み違います。

「キツネ顔の方が犬っぽくて好き」という方もいれば

「たぬき顔の犬っぽくない感じが好き」という方もいますね。

表情に関しても、たぬき顔とキツネ顔では若干の違いがあるので、同じポメラニアンではありますが、捉え方によっては違う犬種のワンちゃんだと見る事も出来ますね。

今回紹介していくのは、キツネ顔のポメラニアンですが、たぬき顔にはないメリットもありますので、特徴を一つずつ見ていきましょう。

キツネ顔のポメラニアンの特徴

鼻先が長い

キツネ顔のポメラニアンはたぬきと比べて鼻先が長いのが外見的な特徴の一つと言われています。

鼻先が長いと、よりたくましく見えますが、マスコット的な可愛さで言うとたぬき顔よりも劣るかもしれませんね。

ポメラニアンの先祖はサモエドという大型犬ですが、本来の外見に近いのは、大型犬寄りの見た目をしているこのキツネ顔になりますね。

キツネ顔はよく吠える?

キツネ顔のポメラニアンはたぬき顔よりもよく吠えると言われていますが、それは本当なのでしょうか?

まず、キツネ顔のポメラニアンはたぬき顔と比べて、鳴き声が太いと言われています。

超小型犬であるポメラニアンの吠える声は甲高いイメージですが、キツネ顔ですと中型犬よりの

「ウォンウォン!」とした鳴き声の子が多いイメージです。

なので、人によっては声の良く通るキツネ顔のポメラニアンの方が、うるさいと感じる事があるかもしれません。

ただ、それも聞き取る側の人間によって違う事も多々ありますね。

意外と声の通るキツネ顔のポメラニアンより、たぬき顔のキャンキャンとした甲高い声の方が耳障りだと言う人がいますね。

電車の中など公共の場所で、赤ちゃんの泣き声がうるさいと感じる人もいれば、そう感じない人もいるのと同じです。

それでは本題の、どちらがよく吠えるのかについてですが、キツネ顔のポメラニアンとたぬき顔のポメラニアンの、性格的な違いはほとんど無いので、しつけがどこまで成功したのかに寄ります。

吠える頻度は顔つきに関係なく、飼っているその時の環境に寄るという事ですね。

体が大きい

キツネ顔のポメラニアンは体のサイズが大きいとも言われています。

これは成長する過程で、キツネ顔の方が大きく育つという事ではなく、何故か子犬の段階でも、大きい体をしているのはキツネ顔のポメラニアンが多いのです。

顔のサイズが元々大きいキツネ顔はそれに合わせて体も大きくなるという事なのでしょうか?

ペットショップに売られている事が多い

ペットショップに売られているポメラニアンはキツネ顔の方が多い印象を受けます。

おそらく鼻先に黒が混じっているたぬき顔よりも表情の見やすいキツネ顔の方が好まれやすい傾向があるからだと思います。

それから体が丈夫になりやすいので、病気などを抱えるリスクも少ないという理由もあるかと思います。

たぬき顔のポメラニアンの特徴については下の記事で詳しく解説しているのでご覧になって見て下さい。↓

【たぬき顔のポメラニアンの特徴】キツネ顔よりおとなしい? の記事はこちら

キツネ顔に似合うカットは?

キツネ顔のポメラニアンに似合うカットは、まんまるカットやふんわりカットなどのマスコット的な可愛さを伸ばすものよりも、ライオンカットなどのかっこよさを引き立てるようなカットがおすすめです。

ポメラニアンのカットは見た目的な可愛さも重要ですが、おしりの周りや足元などをすっきりさせて生活しやすくする意味も込められているので、飼い主さんは適度に毛並のお手入れをしてあげて下さい。

キツネ顔のポメラニアンの毛色について

ポメラニアンは顔つきだけではなく、毛色によってもだいぶ印象が変わります。

人によってはスタンダードな色よりも、他の犬種ではあまり見ないようなウルフセーブルなどの毛色の方が好きという方も多いです。

ポメラニアンの特徴的な顔つきを、より際立たせる毛色ですね。

詳しくは、下の記事をご覧になってみて下さい。↓

【ウルフセーブルのポメラニアンの特徴】子犬と成犬では毛色が違う? の記事はこちら

まとめ

きつね顔のポメラニアンは鼻先が長く、声が野太い為、よく吠えるという印象がありますが、実際は狐顔でもたぬき顔でも吠える頻度は変わりません。

ただ、体のサイズに関してはキツネ顔の方が大きい傾向があるので、超小型犬らしい小さくてか弱い犬が欲しい方は、たぬき顔の方が良いという人もいるかもしれませんね。

以上、いぬさいとでした。

レクタングル大 記事下





 

(シェアでもしとくか...)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加